三度の飯よりGameが好き!

ようこそ、我がページへ

入校工程・学校生活

自分は高校卒業後、進みたい道はありましたが、安定しない厳しい世界でしたので親の反対を受け、進むならまず安定した職に就くことを勧められました。
就職の為に大学に行くのは、4年があまりにも勿体無さ過ぎるので、短期間で力がつくような場を探したところ、関電協電気工事訓練校にたどり着きました。
そこで、まず安定した収入を得てから進もうと思い、父の仕事でもある"電気工事士"を目指すことにしました。

高校を卒業してすぐの入校だったので、電気工事のことはもちろん電気のこと自体、高校程度の予備知識でしか持ち合わせていませんでした。
1種電気工事士の試験の合格点は60点以上。それに向けて過去問や予想問題をやりますが、自分の最初の点数は28点。当然、不安になりました。
しかし、たくさんの時間があり、毎日電気について基礎からゆっくり濃く勉強ができるので、予備知識が乏しくても、その予備知識がなくても、しっかりついていくことができ、
その甲斐あって筆記66点(自己採点)で合格しました!

筆記の他に、技能試験がありますが、これは丁寧に手順を踏み確認しつつ作業することで合格はできます。
思い込まないことも大切です

卒業後の将来設計

5年後 第一種電気工事士免状を取得
10年後 仕事もこなしながらゲーマーとして有名になる
20年後 仕事とゲームを両立しながら生きる
50年後 父の仕事を継ぐ
100歳 人生引退