アート、音楽、電気が好きな訓練生

1年間の成長記録

関電協電気工事訓練校での1年を振り返り、、、

2014年4月に入学し、電気の『で』の字も知らない私が、1年後には第一種電気工事士取得が出来ているのかとの不安ばかりでした。
案の定、基礎の基礎であるオームの法則ですら分からず、自宅にて復習を繰り返す毎日。先生の言う5月末には、理解できるようになっているという言葉を信じて授業に打ち込みました。
不思議な事に、言われた時期5月辺りから電気理論の2種はそれなりに理解出来るようになり、応用問題にも少しずつ対応できるようになりました。
実技に関しても、工具を殆ど握ることがなかった私でも、1から使い方の指導があり、実技試験問題を繰り返し行う事で、実際の国家試験の際でも、周りの受験者よりも遥かに早くこなせるようになっていました。
CADなど実際の現場にて多く活用されている物に対しても、1から指導があり、実際の実務に活用出来る内容ばかり、その他バケット車の講習、職長教育などもあります。1年間を振り返ってみると、自分で言うのも可笑しな話ですが、電気業界で仕事をしていくにあたり、大きく成長出来たと感じます。
もし、訓練校に入学を考えている方がいて、たまたまこのホームページを見ていただけた方がいたなら、訓練校での1年間のカリキュラムに沿う事で、間違いなく力はついてくると思います(分からない事は復習必要ですが)ので、不安がらず、入学し、資格に向けて頑張って貰えたらなと思います。

自己年表〔人生設計〕

2017年までに 第3種電気主任技術者検定に合格する
2020年までに 施工管理技術者検定2級、1級に合格する
2022年までに 株式会社yukichi電気工事を設立
2025年までに 年商1億円を達成する
2030年までに レクサスLS460を買う
2035年に 息子と共に電気工事業営む